子ども水泳教え方

泳げない子供に水泳を教える方法

子供水泳の場合、水が怖い、水泳の授業が嫌い等の理由で水泳が上達しないケースが珍しくありません。そのような場合、クロールや平泳ぎ等の泳法や泳ぎ方を教える以前に解決しなければいけない問題があるということです。

 

 

そのため、子供に水泳を教える方法と大人に水泳を教えるのとは、大きく異なるのです。

 

 

子供水泳の教え方やコツには独特なものがあり、その道のプロに習うのが一番の秘訣と言えるでしょう。

 

 

ここでは、子供水泳教え方として、マイエススイミング国立のコーチ、千代延先生の子供水泳上達プログラムというDVDを紹介します。

 

 

子供,水泳 千代延の子供水泳上達プログラムはこちら

 

 

千代延先生は10年にわたり、幼児・小学生クラスを中心に子ども水泳の指導をしてきた人気スイミングコーチです。

 

 

顔を水につけられない子供、クロールの息継ぎができない子供、フォームがおかしく沈んでしまう子供、水中で目を開けられない子供など、泳げない子ども達に水泳を教えてきた先生です。

 

 

そうした水泳が苦手な子供を短期間で泳げるようにする子供水泳の教え方を収録したのが、千代延先生の子供水泳上達プログラムです。

 

 

子供水泳上達プログラムは、3歳〜12歳が対象年齢となっています。幼児から小学生までの子供が目安です。

 

 

水泳の授業やスイミングスクールで他の子と差がついたりと、泳げないことが元になって、本人と親御さんが悩んでいることが多いようです。

 

 

泳げないと、子供が海やプールで遊ぶときに、安全面にもかかわるので、ぜひとも泳げるようにしておきたいものです。

 

 

クロールで25メートル泳げるようになれば、後は距離を泳ぎこむことで、50メートルも泳げるようになりますし、平泳ぎや背泳ぎ、バタフライへと徐々にステップアップしていくことも可能です。

 

 

千代延先生の子供水泳上達プログラムDVDを活用して、お子さんを泳げるようにしてあげてください。

 

 

現在、通っている水泳教室や水泳スクール、小学校の水泳指導で子供が泳げるようになっていないという場合にも、千代延先生の子供水泳上達プログラムDVDがおすすめです。

 

 

以上、子ども水泳の教え方について解説しました。